記事一覧:2016年01月

Googleアナリティクスのデータからユーザーの好みを知りサイト作成に活かそう

Google アナリティクスを導入していても、初期設定のまま放置していませんか?セッション数をぼーっと眺めているだけで、先月から増えた、減ったと眺めているだけでは宝の持ち腐れです。

少し設定を追加するだけで、今まで見えなかったどのようなユーザーがあなたのサイトに訪れているか、わかるようになります。

初期設定のままだと、サイトの訪問ユーザーの性別、年代、興味のある分野といったデータは、わかりません。ユーザーの分布とインタレストカテゴリの設定を有効にすると、サイトに訪問したユーザーの性別、年代、興味のある分野のデータを確認することができます。

これらのデータを確認して、新規コンテンツの内容に反映させることは当然ですが、訪問ユーザーの興味のある分野で別サイトを作ってリマーケティングで誘導するといったことも可能となります。

Google Analyticsのプロパティ設定かレポートの項目で、この設定を行うことができます。それぞれの設定方法を説明します。

続きを読む

Top