公開日:

Googleアナリティクスでサイト内検索のキーワード取得する設定方法


サイト内検索を設定

Googleアナリティクスで少し設定をするだけで、サイトへ訪問したユーザーがサイト内検索で入力したキーワードを取得することができます。

Googleの場合はSearch Console(サチコ)で、Yahooの場合はGoogleアナリティクスでキーワードを取得できますが、これらはサイトに訪問する前のキーワードです。

数は少ないですが、サイトに訪問したユーザーが、あなたのサイトのコンテンツを見て、「今の記事には載っていなかったけど、こんな情報はないのかな?」と思って検索するキーワードがサイト内検索のキーワードです。サイト内検索のキーワードは、サイトに訪問してくれたユーザーが「足りない」と感じている情報を知る手がかりになります。

Gooleアナリティクスでサイト内検索のキーワードを取得する設定手順を、画像付きでわかりやすく説明します。

1. ビューの設定で設定

「アナリティクス設定 → ビュー設定」を選択します。

ビュー設定をクリック

下の方に表示されている「サイト内検索の設定」を「オン」に変更し、クエリパラメータを入力します。クエリパラメータの初期値は、はWordPressの場合は”s”、Google カスタム検索の場合は”q”です。

サイト内検索を設定

WordPressのサイト内検索で「キーワード選定」と検索すると、以下のようなURLで検索結果が表示されます。クエリパラメータの”s”が入っていますね。

http://hobi-affi.com/?s=キーワード選定

クエリパラメータを誤ってGoogleアナリティクスに登録してしまうと、サイト内検索のキーワードを取得することができません。あなたのサイトでサイト内検索をして、クエリパラメータを確認してからGoogleアナリティクスで設定を行いましょう。

2. Googleアナリティクスでサイト内検索のキーワードを確認

Googleアナリティクスで「レポート → 行動 → サイト内検索」を選択すると、サイト内検索キーワードや閲覧ページといった情報を確認することができます。

検索数が多いキーワードを見て、ユーザーがどのような情報を必要としているか考え、必要なコンテンツを提供するヒントになると思います。

WordPressを使っている場合は、Googleアナリティクスで簡単に設定を行うことができるので、まずはデータの蓄積から始めてみましょう。

公開日:

カテゴリー:Google アナリティクスコメントはありません » 
Top