公開日:

画像付き!Google タグマネージャーの初期設定手順


タグマネージャーのホーム画面

新規サイトを立ち上げるときは、タグマネージャーの設定に限らず、経験者であっても何かの手順が抜けてしまう、ということはよくありますよね。

久しぶりにタグマネージャーの設定をしたら、案の定設定が抜けていたので、下書きに眠っていた記事を掘り起こして公開することにしました。

タグマネージャーにGoogleアナリティクスのタグを設定する、初期設定の手順を画像付きでわかりやすく説明します。

1. タグマネージャーの初期設定

Google タグマネージャーでGoogleアナリティクスの設定を行います。

1-1. Google タグマネージャーにログイン

まずはGoogle タグ マネージャーにGoogle アカウントでログインします。

タグマネージャーのホーム画面

1-2. タグマネージャーを使用するサイトを登録

「アカウントを作成」をクリックして、タグマネージャーのタグを設置するサイトの登録を行います。

新しいアカウントの情報を登録

※サイトの登録が完了すると、タグマネージャーのタグが表示されます。タグをコピペしてサイトに実装します。

1-3. Googleアナリティクスのタグを登録

「新しいタグ」をクリックします。

新しいタグをクリック

ここからは、Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)の設定を行います。

1-3-1. プロダクトの選択

Google Analyticsを選択します。

Googleアナリティクスを選択

1-3-2. タグの種類を選択

「ユニバーサル アナリティクス」を選択します。
※従来のGoogleアナリティクスを使用している場合は、ここで「従来のGoogle アナリティクス」を選択します。

ユニバーサルアナリティクスを選択

1-3-3. タグを設定

  1. トラッキングIDに、「UA-XXXXXXXX-X」のIDを入力します。
  2. ディスプレイ広告を将来使う場合に備えて、「ディスプレイ広告向け機能を有効にする」にチェックを入れます。
  3. 「トラッキングタイプ」は「ページビュー」を選択します。
  4. 「その他の設定 → 高度な設定」で「拡張リンクのアトリビューションを有効化」を「真」に変更します。
  5. 「詳細設定」は初期状態のまま、何も触りません。

※「ディスプレイ広告主向け機能」、「拡張リンクのアトリビューション」をタグマネージャーで設定する場合は、Googleアナリティクスで有効化してから、タグマネージャーで設定します。

タグの設定

その他のタグの設定

1-3-4. 配信するタイミング

「すべてのページ」を選択し、「タグを作成」をクリックすると、Googleアナリティクスのタグの設定が完了します。

配信するタイミングを設定

右上の「公開」をクリックすると、Googleアナリティクスのトラッキングが開始されます。

タグを公開

Top